最新情報から便利な使い方まで。Notion 情報に特化した Web メディア。

Notionおすすめショートカットまとめ | Markdownやコマンドも網羅して解説



Notion を使いこなすために欠かせないのが、ショートカットコマンドとマークダウン(Markdown)記法の活用です。これらのテクニックを習得することで、作業効率を格段に上げることが可能です。

この記事では、編集部がオススメする「作業効率を上げるためにまず覚えてほしい」ショートカットキーの紹介と、辞書として使えるショートカットキー一覧を掲載しました。ぜひ普段の Notion 操作に取り入れて生産性を向上させてみてください。

この記事でわかること

  • Notion のおすすめショートカットキー
  • Notion のコマンド機能の使い方

おすすめのショートカットキー10選

Notion の利便性が格段に上がるおすすめのショートカットキーを10個厳選しました。順番に紹介するので、ぜひ使ってみてください。

ショートカットキーは、半角英数入力モードで入力するのがオススメです。かな入力モードをお使いの場合には、/(スラッシュ)コマンドを;(全角セミコロン)に置き換えてご使用ください。

1. 見出し

見出しは、 /h1 /h2 /h3 または # ## ### + スペース で挿入できます。

スラッシュコマンドで「見出し2」を挿入する例
スラッシュコマンドで「見出し2」を挿入する例
マークダウンで「見出し2」を挿入する例
マークダウンで「見出し2」を挿入する例

2. チェックボックス

チェックボックスは、 /todo または [] + スペース で挿入できます。

スラッシュコマンドで「 ToDo リスト」を挿入する例
スラッシュコマンドで「 ToDo リスト」を挿入する例

3. 箇条書き

箇条書きは、 /todo または *-+ のいずれか + スペース で挿入できます。

スラッシュコマンドで「箇条書きリスト」を挿入する例
スラッシュコマンドで「箇条書きリスト」を挿入する例

4. トグルリスト

トグルリストは、 /toggle または > + スペース で挿入できます。

スラッシュコマンドで「トグルリスト」を挿入する例
スラッシュコマンドで「トグルリスト」を挿入する例

5. 引用

引用は、 /quote または + スペース で挿入できます。

スラッシュコマンドで「引用」を挿入する例
スラッシュコマンドで「引用」を挿入する例

6. 区切り線

区切り線は、 /div または --- (ハイフン3つ)を入力すると挿入できます。

スラッシュコマンドで「区切り線」を挿入する例
スラッシュコマンドで「区切り線」を挿入する例

7. 太字・斜体・取り消し線

太字は、テキストの両側に ** を入力すると装飾できます。また、文字を選択状態にして Ctrl/command + B でも装飾できます。

**こんにちは**
入力例
入力している様子
入力している様子

 

斜体は、テキストの両側に * を入力すると装飾できます。また、文字を選択状態にして Ctrl/command + I でも装飾できます。

*Hello world*
入力例
入力している様子
入力している様子

取り消し線は、テキストの両側に ~ を入力すると装飾できます。また、文字を選択状態にして Ctrl/command + Shift + S でも装飾できます。

~取り消し線~
入力例

8. 絵文字

絵文字は、 /emoji または : の後に絵文字名を入力すると挿入できます。例えば、 :apple と入力すると🍎、 :clapping と入力すると👏を挿入できます。

スラッシュコマンドで「絵文字」を挿入する例
スラッシュコマンドで「絵文字」を挿入する例
:を使って「絵文字」を挿入する例
:を使って「絵文字」を挿入する例

Windowsでは Windowsキー + . 、Macでは control + command + space で起動する絵文字ピッカーから挿入することもできます。

絵文字ピッカーから「絵文字」を挿入する例
絵文字ピッカーから「絵文字」を挿入する例

9. 目次

目次は、ページの中にある「見出しブロック」をリスト化して表示します。

/toc と入力すると表示されるメニューから、「目次」を選びます。

スラッシュコマンドで「目次」を挿入する例
スラッシュコマンドで「目次」を挿入する例

10. 2列・3列・4列・5列

/column と入力すると表示されるメニューから、2~5個の列を挿入できます。

スラッシュコマンドで「列」を挿入する例
スラッシュコマンドで「列」を挿入する例

ページ作成のためのショートカット一覧

マークダウン(Markdown)記法

次のショートカットは、テキストのどの部分でも使用できます。

項目ショートカット入力例
太字テキストの両側に ****こんにちは**
斜体テキストの両側に ** こんにちは*
取り消し線テキストの両側に ~~こんにちは~
インラインコードテキストの両側に ``let name = '山田太郎';`

コンテンツブロックの行頭では次のショートカットが使用できます。

項目ショートカット
箇条書きリスト*-+ のいずれか + スペース
チェックボックス[] + スペース
番号付きリスト1.a.i. のいずれか + スペース
見出し1# + スペース
見出し2## + スペース
見出し3### + スペース
トグルリスト> + スペース
引用ブロック + スペース

コンテンツの作成と書式設定

項目Windows / LinuxMac
行追加Enterenter
同一ブロック内改行Shift + Entershift + enter
コメントCtrl + Shift + Mcommand + shift + M
区切り線--- (ハイフン3つ)--- (ハイフン3つ)
太字テキストを選択して、 Ctrl + Bテキストを選択して、 command + B
斜体テキストを選択して、 Ctrl + Iテキストを選択して、 command + I
アンダーラインテキストを選択して、 Ctrl + Uテキストを選択して、 command + U
取り消し線テキストを選択して、 Ctrl + Shift + Sテキストを選択して、 command + Shift + S
リンク・テキストを選択して、 Ctrl + K
・選択したテキストに、 Ctrl + V で URL を貼り付け
・テキストを選択して、 command + K
・選択したテキストに、 command + V で URL を貼り付け
インラインコードテキストを選択して、 Ctrl + Eテキストを選択して、 command + E
インデントTabtab
インデント解除Shift + Tabshift + tab
ブロックタイプの変換ブロックの先頭または末尾で、 /turnブロックの先頭または末尾で、 /turn
文字色・背景色変更ブロックの先頭または末尾で、 /colorブロックの先頭または末尾で、 /color
色解除ブロックの先頭または末尾で、 /defaltブロックの先頭または末尾で、 /defalt
見出し1Ctrl + Shift + 1command + option + 1
見出し2Ctrl + Shift + 2command + option + 2
見出し3Ctrl + Shift + 3command + option + 3
チェックボックスCtrl + Shift + 4command + option + 4
箇条書きリストCtrl + Shift + 5command + option + 5
番号付きリストCtrl + Shift + 6command + option + 6
トグルリストCtrl + Shift + 7command + option + 7
コードブロックCtrl + Shift + 8command + option + 8
新規ページ作成・対象の行をページ形式に変更Ctrl + Shift + 9command + option + 9
ズームインCtrl + +command + +
ズームアウトCtrl + -command + -
ページ階層のひとつ上に移動Ctrl + Shift + Ucommand + shift + U
複製Alt を押しながらドラッグアンドドロップoption を押しながらドラッグアンドドロップ

ページ操作のためのショートカット一覧

項目Windows / LinuxMac
新規ページ作成 ※Ctrl + Ncommand + N
新規ウィンドウで Notion を開く ※Ctrl + Shift + Ncommand + shift + N
ページを新規ウィンドウで開く ※Alt + Shift + クリックoption + shift + クリック
リンクを新規タブで開く ※Ctrl + クリックcommand + クリック
新規タブを作成 ※Ctrl + Tcommand + T
ページをサイドピークで開くAlt + クリックoption + クリック
検索画面を開くCtrl + P または Ctrl + Kcommand + P または command + K
ページの URL をコピーCtrl + Lcommand + L
1ページ前に戻るCtrl + [command + [
1ページ先に進むCtrl + ]command + ]
前のデータベースページに移動データベースのピークビューで Ctrl + Kデータベースのピークビューで command + K
次のデータベースページに移動データベースのピークビューで Ctrl + Jデータベースのピークビューで command + J
ライトモード・ダークモード切り替えCtrl + Shift + Lcommand + shift + L

※ デスクトップアプリのみ

 

 

ブロックの操作・編集のためのショートカット一覧

項目Windows / LinuxMac
カーソルのあるブロックを選択・解除Escesc
カーソルのあるブロック内を選択Ctrl + Acommand + A
選択した画像を全画面表示・解除スペーススペース
別のブロックに移動矢印キー矢印キー
ブロックの選択範囲を上下に広げるShift + 上下矢印キーshift + 上下矢印キー
ブロック全体を選択・解除Alt + Shift + クリックcommand + shift + クリック
カーソルのあるブロックとクリックしたブロックの間にある全てのブロックを選択Shift + クリックshift + クリック
選択したブロックを削除BackSpace または Deletefn + delete または delete
選択したブロックを複製Ctrl + Dcommand + D
選択したブロックを編集・ページの場合は、ページを開くEnterenter
選択したブロック(複数も可)を編集・変更Ctrl + /command + /
選択したブロックを上下左右に移動Ctrl + Shift + 矢印キーcommand + shift+ 矢印キー
トグルリストを開閉Ctrl + Alt + Tcommand + option + T
直前に使った文字色や背景色を適用Ctrl + Shift + Hcommand + shift+ H
カーソルのあるブロックを操作 ※1Ctrl + Entercommand + enter
マウスカーソルのあるブロックの上側に新規ブロック追加 ※2「+」にマウスカーソルを当てて Alt + クリック「+」にマウスカーソルを当てて option + クリック

※1 操作できるものは、次の通り。

  • ページを開く
  • チェックボックスのオン/オフを切り替える
  • トグルリスト項目を開閉する
  • 埋め込みまたは画像を全画面表示する

 

※2 マウスカーソルを「+」に当てると操作できます。

マウスカーソルを当てる場所
マウスカーソルを当てる場所

Notion のコマンド機能一覧

スラッシュコマンド

Notionでは、 / の後ろにメニュー名を入力すると、すばやくブロックを作成できます。

項目コマンド
テキストブロック/text または /plain
新規ページ/page( Enter を押すと自動的に作成したページを開く)
箇条書きリスト/bullet
番号付きリスト/num
チェックボックス/todo
トグルリスト/toggle
区切り線/div
引用ブロック/quote
見出し1/h1 または /#
見出し2/h2 または /##
見出し3/h3 または /###
ワークスペース内の他のページへのリンク/link
半角スラッシュを入力したい場合/ を入力した後に Esc

インライン

項目コマンド
ワークスペース内のページやユーザーをメンション/mention
ページにタイムスタンプやリマインダーを追加/date または /reminder
インラインで TeX の式を追加/equation
絵文字/emoji

メディア

項目コマンド
画像/image
PDF/pdf
ウェブページのブックマーク/book
動画/video
音声/audio
コードブロック/code
任意のファイル/file
Notion で動作する500以上の埋め込み/embed

アドバンスト

項目コマンド
カーソルのあるブロックにコメントを付ける/comment
カーソルのあるブロックの完全なコピーを作成/duplicate
カーソルのあるブロックを別のページに移動/moveto
カーソルのあるブロックを削除/delete
目次ブロックを作成/toc
設定したブロックの集合体を複製するためのテンプレートボタンを作成/button または /templete
階層リンクを作成/bread
TeX を使用して、数学的方程式や記号を記述/math または /latex

@コマンド

項目コマンド
ユーザーをメンション@ の後ろにワークスペースメンバーの名前
ページをメンション@ の後ろにワークスペース内の別ページの名前
日付をメンション@ の後ろに任意の形式の日付(または「昨日」、「今日」、「明日」、「次の水曜」など)
リマインダーを追加@remind と入力し、その後に任意の形式の日付(「昨日」、「今日」、「明日」なども使用可能)
@ を入力したい場合@ を入力した後に Esc

[[コマンド

項目コマンド
ページをリンク[[ の後ろにワークスペース内の別ページの名前
サブページを作成[[ の後ろに閲覧中のページにネストしたいサブページの名前を入力。表示されるドロップダウンから +サブページの新規作成 を選択し、追加先を選ぶ。
どこか別の場所に新規ページを作成[[ の後ろに作成したいページの名前を入力。表示されるドロップダウンから ページの新規作成先… を選択肢、追加先を選ぶ。

+コマンド

項目コマンド
ページをリンク+ の後ろにワークスペース内の別ページの名前
サブページを作成+ の後ろに閲覧中のページにネストしたいサブページの名前を入力。表示されるドロップダウンから+サブページの新規作成 を選択し、追加先を選ぶ。
別の場所に新しいページを作成+ の後ろに作成したいページの名前を入力。表示されるドロップダウンからページの新規作成先… を選択肢、追加先を選ぶ。
💡

ポイント

[[ を使用した場合は、ドロップダウンメニューの最初に ページにリンク オプションが表示されます。 + を使用すると、 ページの新規作成 が最初に表示されます。

おわりに

今回の記事では、Notion をより効率的に活用するためのショートカットキーやコマンドを紹介しました。Notion のショートカットが使えるようになれば、作業効率は格段に上がります。この記事をブックマークして「辞書」のようにお使いください。

執筆協力:わたゆー(@watayu0828

💡

初学者からでも安心して Notion を学べるオンラインコミュニティ「Notion 大学」を運営中。Notion コミュニティとしては国内最大規模で、会員数は現在200名以上となっております。

  • 分からないことは24時間チャットツールでいつでも質問できる
  • コミュニティ内の限定勉強会でタスク管理や知識管理術が学べる
  • 1から学べる Notion 学習ロードマップで初心者からでも学習可能
  • Notion 大学限定の学習動画が100本以上
  • 定期的に開催している有料セミナーへの無料参加券
  • 過去の有料記事・有料テンプレートが全て閲覧可能

コンテンツや特典盛りだくさんです。参加方法は下記の記事をご覧ください。

この記事の執筆者

この記事の監修者

Tsuburayaのアイコン画像

Tsuburaya

Notion 公式アンバサダー(2021年〜 / 日本で7人目)。アンバサダーとして YouTube や Twitter で発信活動をおこなっている。本業は Web エンジニア。個人で Notion API を使ったアプリケーションを開発中。代表作は Fast Notion。株式会社 TEMP 代表取締役。

Twitter / YouTube