最新情報から便利な使い方まで。Notion 情報に特化した Web メディア。

【2023年版】Notionアップデート・最新情報まとめ



この記事では、2023年にリリースされた Notion の新機能やアップデート情報をまとめています。

2024年版のアップデート情報はこちら → 【2024年版】Notionアップデート・最新情報まとめ

2023年12月

検索機能の強化

検索機能が強化され、より使いやすく便利になりました。

  • 検索結果にページプレビューが追加
  • 認証済みのページや人気のあるページにラベル追加
  • より関連性の高い @メンションの検索結果
  • データベースのプロパティ内のテキストの検索
  • Notion アプリを開いていなくても cmd/ctrl + shift + Kで検索が可能に

▼ 検索結果にページプレビューが追加

検索メニューに追加された新しいサイドバーでは、ページのプレビューと作成日時や最終編集状態に関する情報が表示されます。

▼ 認証済みのページや人気のあるページにラベル追加

認証済みであるか、現在人気があるか、ワークスペースで最も閲覧されているかなど、ラベルが付くようになりました。

▼ より関連性の高い @メンションの検索結果

人物、ページ、データベースへのリンクを @メンションで検索する際に最も関連性の高い結果が最初に表示されるようになりました。

▼ データベースのプロパティ内のテキストの検索

データベースのプロパティ内のテキストが検索結果に表示されるようになりました。

▼ Notion アプリを開いていなくても cmd/ctrl + shift + Kで検索が可能に

Notion のアプリを開いていない状態でも、cmd/ctrl + shift + Kで Notion の検索コマンドが使用可能になりました。

データベースのビューとプロパティに説明を追加可能に

データベースのビューとプロパティに説明を追加できるようになりました。ビューの編集画面、またはプロパティの編集画面から説明を追加することができます。

(2023/1/20 追記)

セレクトプロパティやステータスプロパティにも説明が追加可能になりました。

▼ ビューに説明を追加する様子

ビューに説明を追加する様子
ビューに説明を追加する様子

▼ プロパティに説明を追加した様子

プロパティに説明を追加した様子
プロパティに説明を追加した様子

▼ セレクトプロパティやステータスプロパティにも説明を追加可能

web 公開機能のアップデート

外部に Notion ページを公開できる Web 公開機能がアップデートされました。

▼ ワークスペースの設定に「サイト」タブが追加され、すべての公開ページを確認および管理可能に

サイドバーの「設定」→「サイト」から外部公開しているサイトの一覧が確認できるようになりました。

外部公開しているサイトの一覧
外部公開しているサイトの一覧

▼ 公開ページ上部に青いバーのインジケータが表示され、ページ公開されていることが明示されるように

公開中のページ上部に、ページ公開中であることが表示されるようになりました。

ページ公開中であることが明示
ページ公開中であることが明示

▼ すべてのプランで Google などの検索エンジンで表示されるように設定が可能に(以前は無料プランのみ)

今までは有料プランのみ設定可能であった公開ページの検索エンジンへのインデックスが、無料プランでも可能になりました。

💡

インデックスされるとは簡単にいうと、Google などの検索結果に表示されるようになることです。逆に言うと、この設定を ON にしなければ、Google の検索結果に表示されることはありません。

ページ上部に表示される青いバーの「サイト設定」か、ページ右上の「共有」から「ネット検索を許可」を ON にすることで設定することができます。

ページの公開設定
ページの公開設定

▼ テンプレートギャラリーの「ウェブサイト構築テンプレート」がより充実しました

Notion で Web サイトを構築するためのテンプレートがより充実しました。

2023年12月のその他のアップデート

各項目をクリックするとトグルが開いて詳細な update 情報を見ることができます。

タブレットでも「列の固定表示」が可能に
Zendesk と連携可能に

データベースのプロパティで Zendesk と連携できるようになりました。

学生団体割引が全世界に展開

米国のみで展開されていた学生団体割引が全世界に展開されました。プラスプランが無料になります。

詳細は以下のページを参考にしてください。

「関数」プロパティの名称が「数式」プロパティに変更

「関数」プロパティの名称が「数式」プロパティに変更にされました。

「関数」プロパティが「数式」プロパティに名称変更
「関数」プロパティが「数式」プロパティに名称変更

また、「数式」ブロックは「式」ブロックに変更されています。

「数式」ブロックが「式ブロック」に名称変更
「数式」ブロックが「式ブロック」に名称変更
ページのエクスポートでページコメントを含められるオプションが新たに追加

ページコメントがエクスポートできるオプションが追加されました。

ただし、現状はエクスポート形式が「HTML」の場合のみ追加可能です。

コメントをエクスポートできるオプションが追加
コメントをエクスポートできるオプションが追加
ページの表示速度が向上

パフォーマンスが改善され、ページの表示速度が向上しました。

  • ページのローディング速度が 16% アップ
  • データベースのローディング速度が 21% アップ
  • タイピング時のレスポンス速度が 14% アップ

2023年11月

2023年11月には Notion 2.35がリリースされました。Notion 2.35 では Notion AI Q&Aのベータ版が使用できるようになり、Notion AI にチャット形式で質問するだけでワークスペース内の目的の情報(ページ)に数秒で辿り着けるようになりました。

AI Q&A がリリース

Notion AI の大型のアップデートである、Notion AI Q&A がリリースされました。チャット形式で質問するだけで、知りたい情報を数秒で知ることができます。

例えば企業で 「旅費精算をしたいけどやり方がわからない」「旅費精算のマニュアルはあるけどどこにあるのかがわからない」という場合でも Q&A に質問すれば数秒で辿り着けるようになります。

また個人使用の場合でも Web Clipper などで Notion に大量に保存した記事の中から目的の記事を数秒で探し出すことができるようになります。Notion のショートカットを忘れたという時も Q&A に質問すればすぐに解決することができます。

AI Q&A は、2023年11月6日より前にNotion AIアドオンが有効になっていたワークスペースではすぐに使用することができます。

Notion AI を使用していなかった場合は、順番待ちリストから登録してお待ちください。ワークスペースで Q&A が利用可能になると、Notion からメールで通知が届きます。リストに参加する時点で利用できる無料のAI 応答の回数がワークスペースに残っていない場合でも、Notion AI アドオン購入前の Q&A の試用は可能です。

順番待ちリストに参加せずにすぐに Q&A と使用したい場合は、Notion AI アドオンを購入すればすぐに Q&A を使用できるようになります。

Q&A がリリースされたことにより、Notion AI の 3種の神器が揃いました。

  • AI ライター(AI ブロック):文章の下書きや編集、改善をアシスト。ページ内のブロックで使用可能。
  • 自動入力(AI プロパティ):重要な情報をデータベースから自動的に抽出。アイテムの追加や更新に応じて自動で情報を更新。データベースのプロパティで使用可能。
  • Q&A :ワークスペース内のドキュメントから情報を瞬時に取得・統合し、目的の情報に数秒で辿り着ける。

すでに便利な Notion AI ですが、これからの進化がより楽しみです。

▼ Notion AI のわかりやすい解説記事

自動入力(AI プロパティ)のわかりやすい解説記事

2023年11月のその他のアップデート

各項目をクリックするとトグルが開いて詳細な update 情報を見ることができます。

データを含まない状態でデータベースを複製可能に

データを含まない状態でデータベースを複製することができるようになりました。テンプレートを作成する場合などに便利です。

2023年10月

2023年10月には Notion 2.34 がリリースされました。Notion 2.34 では主に企業向けの機能(エンタープライズプラン)がアップデートされました。管理者向け機能やセキュリティ、コンプライアンス対応機能などが拡充されています。

企業向けの機能を強化

▼ 主なアップデート

  • ユーザーダッシュボードと管理機能
  • DLP/SIEMインテグレーション
  • 組織レベルのコントロール [Coming Soon]

ページブロックのプレビュー表示

ページブロックにマウスをホバーすると、ページ内のコンテンツがプレビュー表示されるようになりました。

マウスをホバーするとページ内がプレビュー表示される
マウスをホバーするとページ内がプレビュー表示される

2023年10月のその他のアップデート

各項目をクリックするとトグルが開いて詳細な update 情報を見ることができます。

デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、ノルウェー語、スウェーデン語 に対応
アフィリエイトプログラムが強化

Notion のアフィリエイトプログラムが強化されました。

  • アフィリエイトの報酬対象になるプランのアップグレード期限が90日以内から180日以内に延長
  • 日本語でのサポートが可能に
  • 複数の通貨で口座振込(USD, GBP, CAD, EUR, AUD, NZD)が可能に(報酬の受け取り)

従来はアフィリエイトリンクをクリックしてから90日以内の有料プランへのアップグレードが報酬対象でありましたが、今回の変更で期間が180日以内に延長され、報酬をより受け取りやすくなりました。

Notion のアフィリエイトプログラムに関して詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

Zendesk チケットとの連携が追加

プロパティの「外部接続」に「Zendesk チケット」が追加されました。

Zendesk チケットが選択可能
Zendesk チケットが選択可能

2023年9月

2023年9月末には、Notion 2.33 がリリースされました。Notion 2.33 には オートメーション機能など 8月のアップデートも含まれますが、新たな関数機能「関数 2.0」などの大型アップデート、とても便利な「データベースの列の固定」機能など、多くのアップデートがありました。

関数 2.0 (Formula 2.0)がリリース

Notion の関数機能の大型アップデート「関数 2.0(Formula 2.0)」がリリースされました。

ギャラリービューでプロパティの折り返し表示が可能に

ギャラリービューでプロパティの折り返し表示が可能になりました。右上の「・・・」マーク →「レイアウト」→「すべてのプロパティを右端で折り返す」で設定可能です。

💡

現状、プロパティごとの折り返し設定はできません。

繰り返し機能で複製時の日付とユーザーが設定可能に

データベースの繰り返しテンプレート機能で、ページ複製時の「日付」と「ユーザー」が設定可能になりました。

2023年9月のその他のアップデート

各項目をクリックするとトグルが開いて詳細な update 情報を見ることができます。

コードブロックで「Notion Formula」が選択可能に

Notion の関数をコードブロックに書いた場合に、「Notion Formula」を選択することでシンンタックスハイライトが効いて(コードに適切な色付け)、コードが見やすくなります。

コードブロックで「Plain Text」を選択した場合
コードブロックで「Plain Text」を選択した場合
コードブロックで「Notion Formula」を選択した場合
コードブロックで「Notion Formula」を選択した場合
コードブロックで「コード整形」が可能に

コードブロックで「コード整形」ができるようになりました。

コード整形
コード整形

例えば、以下の画像のようにコードにインデントなどが入っていない場合でも、「コード整形」を行うことでインデントが入り、コードを見やすく整形してくれます。

コード整形前
コード整形前
コード整形後
コード整形後

ただし、2023年9月時点でコード成形に対応している言語は一部(JavaScript や Json)となっています。

Notionの検索結果画面で「今週の人気」「最も閲覧」のラベルが付与

よく見られているドキュメントが確認しやすくなります。

汎用インポーターでテキスト、マークダウン、CSV、HTMLなどのファイルを含むあらゆるZIPファイルのインポートが可能に

画像ファイルやエクセルファイル、HTML ファイルなど、さまざまなファイル形式を含む Zip ファイルをインポートできるようになりました。

サイドメニューの「設定」→「インポート」→「汎用インポート」からインポート可能です。

検索機能がアップデート

検索機能(cmd/ctrl + P(K)) でデータベースのテキストプロパティおよび ID データベース プロパティのコンテンツを検索できるようになりました。

  • 今まで:検索機能はページのタイトルとページの中身が検索対象
  • 今回のアップデート:検索機能は上記に加え、データベースのテキストプロパティと ID プロパティも検索対象になった

また、検索結果がより正確になり、検索スピードが 40 ~ 50% 高速になりました。

  • EvernoteおよびTrelloのインポーターでさらに多くのデータを扱えるように

動画でも2023年9月のアップデート情報を解説しています。ぜひチェックしてみてください。

2023年8月

ボタン機能でテンプレート設定が可能に

ボタン機能でページを作成する際に、データベース内のテンプレートを選択できるようになりました。

💡

アップデート前は以下の動画のように、一度ページを開いてからテンプレートを選択する必要がありましたが、今回のアップデートでテンプレートを選択した状態でページを作成することができるようになりました。

アップデート前は一度ページを開いてからテンプレートを選択する必要があった
アップデート前は一度ページを開いてからテンプレートを選択する必要があった

ページ共有に新たなオプションを追加

ページの共有に「リンクを知っている全てのユーザー」が追加されました。

💡

今までは、ページを共有するためには「ページに招待」するか「Web に公開」するしかありませんでしたが、このオプションが増えたことで組織やチーム内で手軽にページを共有することができるようになりました。

タスクを Google ドライブや Figma のファイルに接続

Notion のデータベースから Google ドライブや Figma のファイルを参照できるようになりました。

Notion から Google ドライブのファイルの内容がプレビューできる
Notion から Google ドライブのファイルの内容がプレビューできる

Figma も同じようにプレビューできます。

Notion から Figma のファイルの内容がプレビューできる
Notion から Figma のファイルの内容がプレビューできる

タスク依存関係の自動シフト

タイムラインビューでタスクの期間を変更すると、依存関係にあるタスクも自動的にシフトするように設定できるようになりました。

💡

「依存関係」は以下の 3パターンから設定可能です。

  • 日付が重なった場合のみシフト
  • アイテム間の期間を維持してシフト
  • 自動シフトしない
依存関係は 3パターンから設定可能
依存関係は 3パターンから設定可能

AI プロンプトの保存

AI プロンプトをお気に入りとして保存することができるようになりました。

AI プロンプトをお気に入りとして保存
AI プロンプトをお気に入りとして保存

お気に入りの保存は「最近のアクション」(履歴)からも可能です。

最近のアクションからお気に入りの保存
最近のアクションからお気に入りの保存

Notion AI プロパティに「AI 翻訳」が追加

「AI 翻訳」が AI プロパティで選択可能になりました。

「AI 翻訳」が追加
「AI 翻訳」が追加
「AI 翻訳」の設定項目
「AI 翻訳」の設定項目
💡

今までも「カスタム自動入力」を使って自分でプロンプトを書けば AI による翻訳はできましたが、今回のアップデートによってプロンプトを書く必要がなくなり、より簡単に「AI 翻訳」を使うことができるようになりました。現状は 14 言語への翻訳が可能です。

テーブルビューで「列の固定表示」が可能に

テーブルビューで Excel やスプレッドシートと同じように「列の固定表示」ができるようになりました。1列目だけの固定はもちろん、複数列の固定も可能です。

データベースオートメーションの追加

データベースへのページの追加やプロパティの変更をトリガーとして、そのデータベースや他のデータベースへのページの追加やプロパティの変更が自動でできる「データベースオートメーション」がリリースされました。

2023年8月のその他のアップデート

各項目をクリックするとトグルが開いて詳細な update 情報を見ることができます。

データベースの CSV エクスポートがビューのフィルタを反映可能に

今まではフィルタ設定が反映されませんでしたが、反映されるようになりました。

PDF エクスポートにも反映されるようになりました。

関数で作成したリンクがすべてのビューでクリック可能に

今まで、関数で作成したリンクはテーブルビューでのみクリックすることができていましたが、このアップデートによりすべてのビューでクリック可能になりました。

例えば、ギャラリービューで作成した飲食店リストからワンクリックで Google マップを開くことができます。

上記のツイートの内容は以下の記事に詳しく書いています。

また Notion で作成した英単語帳では、ワンクリックで Google 翻訳を開いて単語や例文の発音を確認することができます。

上記のツイートの内容は以下の記事に詳しく書いています。

Notion のアイコンが追加

アイコンセットに Notion のアイコンが追加されました。アイコンは 10 色から選択可能です。

Notion のアイコン
Notion のアイコン
TikTok動画の埋め込みが可能に

TikTok の埋め込みが可能になりました。

TikTok の他に、Twitter はもちろん、Instagram や Threads、YouTube なども埋め込み可能です。

左から Twitter、Threads、Instagram を埋め込んだ様子
左から Twitter、Threads、Instagram を埋め込んだ様子
Evernote からのインポート機能が改善

Evernote から Notion へ移行する際のインポート機能が改善されました。Notion 公式アンバサダーの田原さんによると、チェックボックスや色付きテキストに対応し、ページ数が多い場合でも正常に動作するようになったようです。

セレクトおよびマルチセレクトプロパティの値を、アルファベット順または手動で並べ替えられるようになりました。
Notionページの共有に、Slackの連絡先を利用できるようになりました。
インテグレーションギャラリーへの新規追加

Miro や Canva とのコネクトが可能になりました。

改善とバグ改修
  • iOSで、過去に閲覧したページの読み込みが10%速くなりました。
  • 日付ピッカーで、終了日を Shift + クリックで簡単に追加できるようになりました。
Shift + クリックで終了日を追加できるようになった
Shift + クリックで終了日を追加できるようになった
💡

初学者からでも安心して Notion を学べるオンラインコミュニティ「Notion 大学」を運営中。Notion コミュニティとしては国内最大規模で、会員数は現在200名以上となっております。

  • 分からないことは24時間チャットツールでいつでも質問できる
  • コミュニティ内の限定勉強会でタスク管理や知識管理術が学べる
  • 1から学べる Notion 学習ロードマップで初心者からでも学習可能
  • Notion 大学限定の学習動画が100本以上
  • 定期的に開催している有料セミナーへの無料参加券
  • 過去の有料記事・有料テンプレートが全て閲覧可能

コンテンツや特典盛りだくさんです。参加方法は下記の記事をご覧ください。

この記事の執筆者

チャベスのアイコン画像

チャベス

Web ライター・ディレクター。Notion 公式のおすすめのテンプレートクリエイター。個人で Notion をちょっと便利にする Chrome 拡張機能を開発中。代表作は「NotionSidebarHider」「Notion文字数カウント」。本業はメーカーで研究開発をしているエンジニア。

Twitter / Notion